受験予備校の紹介


StartPage!公認会計士試験トップページ

受験予備校の紹介

トップページ > 受験予備校の紹介

7つの受験予備校

公認会計士試験に短期合格するためには、受験予備校を有効に利用することが必要不可欠です。ここでは、公認会計士試験の受験生であれば誰もが知っている7つの有名な受験予備校をご紹介します。ぜひあなたにピッタリの受験予備校を見つけ出してください

資格の学校TAC

資格の学校TAC(タック)は、受験予備校の中では最も多くの受講生を抱えるマンモス校です。毎年多くの合格者を輩出し、高い合格者占有率を誇っています。受講料は決して安い方ではありませんが、合格者数、規模、受講者数ともに受験界の最大手校であり、信頼性は抜群です。
⇒もっと詳しい続きを読む

資格の大原

資格の大原は、資格の学校TACに次ぐ大手の公認会計士受験予備校です。以前は税理士資格に強いというイメージがありましたが、近年では公認会計士講座にも定評があり、特に受験経験の豊富な上級生には人気があります。受験生の中には、他校の受講生であっても資格の大原の講座を単科でとったり、
⇒もっと詳しい続きを読む

LEC東京リーガルマインド

LECは2003年の会計プロジェクトチーム発足後、テキスト制作に定評がありました。他の学校と大きく異なる点は、1年目に短答式試験合格を目指し2年目に論文式試験合格を目指す「短答式1年合格」の受験カリキュラムです。
⇒もっと詳しい続きを読む

クレアール

クレアールの独自の方法論である「非常識合格法」は業界でも非常に有名で、これにより他校との差別化を図っている個性的な受験予備校です。1、2年前まででは先頭集団の大手の学校に次ぐ2番手集団の学校というイメージがありましたが、最近では人気が高まっており、
⇒もっと詳しい続きを読む

AXL(アクセル)

AXLは、2004年5月に開校したばかりの新設校です。その特徴は何と言っても優秀な講師陣であり、業界でも有名な実力派人気講師ばかりを集めたオールスター集団です。開校早々受験生の注目を集めており、今後の展開が非常に楽しみな受験予備校であるといえます。
⇒もっと詳しい続きを読む

東京CPA会計学院

東京CPA会計学院は、公認会計士受験予備校としては日本初の学校です。マスプロ的な指導を嫌う校風のため、規模を拡張せずに展開してきたという異色の受験予備校です。講師陣と受講生のコミュニケーションを重視し、柔軟性を売りとしています。
⇒もっと詳しい続きを読む

ICOラインセンススクール

ICOライセンススクールは、公認会計士・井ノ川博行氏が資格の学校TACの簿記主任を経て、平成元年に設立した受験予備校です。徹底した小人数制を採用し、実績をあげています。
⇒もっと詳しい続きを読む

スポンサード リンク


トップページ > 受験予備校の紹介