LEC東京リーガルマインド


StartPage!公認会計士試験トップページ

LEC東京リーガルマインドの紹介

トップページ > LEC東京リーガルマインドの紹介

LEC東京リーガルマインド

LECは2003年の会計プロジェクトチーム発足後、テキスト制作に定評がありました。他の受験予備校と大きく異なる点は、1年目に短答式試験合格を目指し2年目に論文式試験合格を目指す「短答式1年合格」の受験カリキュラムです。

以前から「法律のLEC」とも言われるように法律系科目に強い点が特徴でしたが、現在は会計系科目に関しても管理会計論の池邉宗行講師や財務会計論の渡辺克己講師等、優秀な講師陣を揃えはじめています。

LEC東京リーガルマインドの公認会計士講座データ

【校舎拠点】
札幌、宇都宮、大宮駅前、千葉、柏、水道橋、池袋、高田馬場駅前、新宿エルタワー、渋谷駅前、町田、立川、横浜、金沢、静岡、名古屋駅前、京都駅前、梅田駅前、天王寺、神戸、岡山、広島、松本、北九州、福岡、熊本、那覇、その他加盟校・提携校
【開講講座】
2010レギュラーコース(初級)、論文グレードアップ講座(上級)等など
【受講形態】
通学(生・V・LTV・VB)、通信(DVD・web・音声DL)など
【参考価格】
2010レギュラーコース ¥598,000(通学/通信 一般価格)

LEC東京リーガルマインドの受講生の声

・受講料が安い。
・小人数制が最高。
・伝統あり。
・親切、丁寧。
・面倒見がよい講師が多いが、一部過度に自分の考えを押し付けてくる講師がいる。例えば入門1の講師に習ったやり方で解くと「そのやり方じゃなく、私のやり方でやってください!」と言ったりする入門2の講師がいたりする。
・バランスが悪い。良い講師と駄目な講師の差が激しすぎ。必要に応じて他校単科をとらざるを得ない。
・レックは少人数でいいのですが、ただ、井の中の蛙状態にもなりかねないので、こういったサイトで情報を得る必要があります。
・金儲けしか考えてない気がします。
・確かに素晴らしい講師が多くいて、彼らはさすがに「プロ」に相応しい講義をしますが、一方受験生上がりに平気でお粗末な講義をさせるなど、講座によって質のバラツキがあると感じます。今のLECには受験生に対する誠意がないと感じることもしばしばです。
・受付や会計士課の社員が最悪

おすすめ情報

・オンラインから無料で資料請求ができます。
・大学生協や代理店書店で講座を申し込む、またガイダンスに参加すると入学金10,000円が免除になります。
・実際の講義を体験したい方のために、1日無料体験入学制度や10日間無料試聴制度があります。
・公認会計士講座のメールマガジンは無料で登録できます。
・大学生協や代理店書店で講座を申込むと入学金10,000円が免除になります。

LEC東京リーガルマインドをもっと詳しく知るには

パンフレットを入手しましょう。パンフレットの入手方法は、直接LECの校舎の受付へ出向いて貰うか、ホームページ上からオンラインで資料請求することができます。いずれも無料です。

資料請求はこちら ⇒ LEC東京リーガルマインドLEC東京リーガルマインド

スポンサード リンク


トップページ > LEC東京リーガルマインドの紹介